顧客に価値を創造する

skypeskype

ニュース

何故チコ選ぶ?

お客様のご要望や、設置予定地の制約条件を踏まえて最も経済効率のいい太陽光発電システムをご提案します。

もっと知りたい!

ケース

設置実績、こちらへ

チコについて

弊社の製品、こちらへ......もっと知りたい!>>

産業新聞

太陽光架台産業の技術、価格、需給に対する新型コロナウイルスの流行の影響

Data:2020-05-29

2020年初頭の流行は、技術、需給、価格に対する太陽光発電製品の影響に大きな影響を与えている。 世界的な流行状況の継続的な拡大の中で、世界的な太陽光発電産業の発展のペースは徐々に鈍化しています。 チコソーラーは、世界的に有名な太陽光架台ブラケットメーカーとして、業界のデータに基づいて、今日の太陽光発電業界に対する流行の影響について議論します。
生産メーカー
太陽光架台産業の技術、価格、需給に対する新型コロナウイルスの流行の影響
チコソーラーは、生産設備を改善するために最新の機械と技術に投資しており、月あたり6MWの高品質の太陽光架台製品の生産能力を持っています。
まず:価格の面から

疫病流行により価格の下落が加速し、コンポーネントの価格は1.4〜1.6元の範囲で落ち込んだ。流行後の激しい需要の反発により、産業チェーンの多くのリンクにおける製品価格が長期的にサポートされるようになります。2021または2022に向けて、コンポーネントの価格は継続し、この範囲の変動を維持することは、現在の流行によって打撃を受けたコンポーネントの価格の底が、今後2年間で突破するのが難しい底の価格になる可能性があることを意味します。 太陽光架台業界では、取り付けの価格が2017年から2020年にかけて1ワットあたり少なくとも0.1低下しました。発電所の開発する人が、この点に特に注意を払う必要があります。発電所開発者の過度に積極的な電力価格の見積もりは、自分に不利になる場合があります。

 次:技術の面から
過去2年間は太陽光発電技術が最も急速に進歩した時期であり(唯一であり)、72型モジュールの主流電力は、2018年の325ワットから現在は450ワットに増加しています。 モジュールの550ワットの時代を迎えるために、急速な技術の進歩はLCOEのコストの減少をもたらし、200GW時代を迎えるために流行後の太陽光発電業界をサポートしました。
 
最後:需要と供給に関して
私が製造側から知っていることによると、流行が猛烈を振っていても、コンポーネント製造側は拡大のペースを遅くしていません。その背後にある理由は、コンポーネ                                                                                                                                                                                          
ント技術が5BBからMBBハーフチップに切り替わる重要な時期にあり、2021年に達すると予想されているためです。 業界全体が半年で切り替わり、コンポーネントリンクは急速に拡大していますが、その他のリンクは拡大していません。その結果、シリコンとガラスに代表される長い生産サイクルを持つ産業リンクとなり、流行後の最も重要な時期に到来します。 不足は2017年よりも弱まることはありません。特に、単結晶シリコンウェーハの100%の人気の下でのシリコン材料のパッシブ容量の削減を考慮すると、間違いなく「シリコン材料」の超不足に再び対応するでしょう。 企業さんは、シリコン材料の供給の保証について早期に考える必要があります。 
 
 
チコソーラーのさまざまな効率的で柔軟な太陽光架台解決方案がここでお客様を待っています!お問い合わせへようこそ!
上海チコ太陽エネルギーテクノロジー有限公司
チコソーラー       
アドレス:上海市嘉定区興文路680号  
メールアドレス:chiko@chikolar.com  電話番号:+86-21-59972267/59973712/59973713 
ウェブサイト:www.chikolar.cn     ファックス:+86-21-59972938
オンライン注文
連絡する