顧客に価値を創造する

skypeskype

ニュース

何故チコ選ぶ?

お客様のご要望や、設置予定地の制約条件を踏まえて最も経済効率のいい太陽光発電システムをご提案します。

もっと知りたい!

ケース

設置実績、こちらへ

チコについて

弊社の製品、こちらへ......もっと知りたい!>>

産業新聞

東南アジアの太陽光発電市場の現状と発展の分析

Data:2020-04-26

上海チコソーラーは家庭用、商用などの各種の太陽光架台システムの開発と建設に力を尽くして、お客様に太陽光発電の解決案を提供して、あなたに気楽にグリーンの電力と投資の収益を享受させます。
東南アジアはまだ太陽光発電の新興市場ですが、積算太陽光発電の設置量は今年12.6 GWに達すると予想されています。2024年には35.8 GWまで3倍近く増加します。大型太陽光発電プロジェクトは今後5年間で主導的地位を占めます。太陽光発電プロジェクトの経済性がますます注目されるにつれて、分散式の太陽光発電もある程度発展します。WoodMacは2024年までに、小型太陽光発電が新たな生産能力の32%を占めると予想しています。
東南アジアの太陽光発電市場の現状と発展の分析
ベトナムの2つの太陽光発電の細分市場――地上太陽光発電と水面太陽光発電――新FIT電気価格はメガワット当たり70.9ドルと76.9ドルを維持します。これは投資家を誘致するのに役立ちます。オークションで大幅に太陽光発電市場の価格を抑えました。

エネルギーコンサルティング会社のウッドマッキンズがこのほど発表した報告によると、ベトナムは東南アジアの太陽光発電市場をリードしています。データによると、2019年には東南アジア地区の太陽光発電積算設備容量は12.6 GWに増加し、その中でベトナムの積算設備容量は5.5 GWに達し、地区全体の44%を占める。ベトナム政府は2030年までに、太陽光発電はこの国の再生可能エネルギー発電の中で20%を占めると約束しました。ベトナム太陽光発電プロジェクトはまだ企業所得税、設備輸入関税、土地使用などの福祉政策を有しています。

 マレーシアは2025年に20%の可再生エネルギーの発電量目標を達成する予定です。この目標の発展を支持する要因の一つは国内の整った政策枠組みであり、巨大な開発機会を提供している。マレーシアは多くのヨーロッパの国と同じように、オークションの仕組みが整然と行われています。家庭用太陽光架台システムの発展潜在力は大きいのです。

「 マレーシアの第3項500 MW太陽光オークションは今年初めに発表されました。競売は業界で空前の興味を引き起こし、6,691 MWプロジェクトの発電量を共有して入札を行います。マレーシアの太陽光積算設備発電量は2019年に1,139 MWに達すると予想していますが、昨年は736 MWでした。」ウッドMac光伏研究顧問のRishab Shretha氏は追加で言いました。
 シンガポールは2020年の目標を順調に実現し、シンガポールの分散型太陽光発電が台頭している。シンガポールは2020年に350 MWの国家発展目標を順調に実現する予定です。今年上半期に56.7 MWを設置し、2018年通年55.1 MWの太陽光発電量を超えました。

シェレスは「発電総量の98%は非住宅プロジェクトで、特に個人企業を通じて調達され、設置プロセスを簡素化し、太陽光発電の設置率を効果的に向上させました。東南アジアの範囲では、工業商業の電気価格は155米ドル/MWhに達していますので、分散式の太陽光発電の経済的意義は大きいです。
 
製品ソリューション

固定可調整太陽光架台はプロジェクトコストの中で小さい比率を占めています、一度は太陽光発電システムの中で技術が最も低い製品と見なされていた。長年の発展を経て、部品、インバータの価格が大幅に下がりました。架台の価格は安定しています。コスト下げ、競争が激しい現状では、架台製品選定がより重要です。同時に、水面架台システムと追跡架台システムも市場に人気があるようになり始めました。


チコソーラーは三つの種類の数十シリーズの製品を含んでいます。家庭用屋根、商業屋根、金属屋根及び地上大型発電所などの十数種類の製品に適用されます。その中で使用されているアルミニウム型材はAL 6005ブランドを採用して、T 5状態を加工して、表面は陽極酸化12-15 MICを採用しています。ステンレス材料は全部304ブランドです。鋼材はQ 235ブランドを採用しています。表面処理は溶融亜鉛メッキの平均80 MICです。架台強度テストは日本経済産業省により認証されました。チコソーラーは、引張機、塩霧試験機、高温テストと振動テスト設備を備えています。各架台製品は実際のテストを経て市場に投入します。チコソーラーは毎年研究開発の上の投入は大体営収の20%ぐらいを占めます。

チコソーラーは太陽光発電分野の製品の研究開発、生産、販売及びサービスに従事しています。お客様の安定と経済効率の高い太陽光発電システム解決方案を提供することに力を尽くしています。40余りの国内外特許を持っています。厳格な製品品質体系と整った設計・設置技術規範を持っています。チコソーラーが自主的に開発した太陽光架台と関連商品はすでにTUV、UL、AS/NZ 1170.2などを通じて認証されました。チコソーラーは有名な太陽光架台ブランド企業として設立されて以来、世界100カ国以上のお客様に販売しています。


チコソーラーには各種柔軟性のある太陽光架台システムソリューションが用意されていて、お問合せをお待ちしております
 

上海チコ太陽エネルギーテクノロジー有限公司
チコソーラー       
アドレス:上海市嘉定区興文路680号  
メールアドレス:chiko@chikolar.com  電話番号:+86-21-59972267/59973712/59973713 
ウェブサイト:www.chikolar.cn     ファックス:+86-21-59972938
オンライン注文
連絡する