顧客に価値を創造する

skypeskype

ニュース

何故チコ選ぶ?

お客様のご要望や、設置予定地の制約条件を踏まえて最も経済効率のいい太陽光発電システムをご提案します。

もっと知りたい!

ケース

設置実績、こちらへ

チコについて

弊社の製品、こちらへ......もっと知りたい!>>

工事掲載

ウランホト市知恵巨能45 MW太陽光発電貧困対策プロジェクト-チコソーラースチール野立て太陽光発電架台

Data:2019-12-26

ウランホト市知恵巨能45 MW太陽光発電貧困対策プロジェクト-チコソーラースチール野立て太陽光発電架台

太陽光発電貧困対策は中国国務院の貧困対策事業として2015年から「十大精確貧困対策プロジェクト」の一つとして確実に実施され、すでに4年間続いて貧困者の収入増に助けています。内モンゴル自治区は中国の北に位置し、太陽光資源が比較的豊富で、太陽光のエネルギーの年間総放射量は1342~1948 kWh/㎡の間にあり、年間日照時間は2600~3400 hの間で、全国の高い地域の一つで、恵まれた太陽光資源を持っています。太陽光発電貧困対策はこのメリットを十分に利用した。貧困対策と新エネルギー利用、省エネ・排出削減を結びつけ、村の太陽光発電所、屋上太陽光発電及び農業用地太陽光発電などの形を通じて、太陽光発電を利用し、長期安定30年間の収益を生み出しています。


プロジェクト場所:内モンゴル   総発電量:45MV
ウランホト市知恵巨能太陽光発電貧困対策プロジェクト、総発電量は45MW。2019年11月8日にチコソーラーウランホト45MW野立て太陽光発電架台プロジェクトが完成しましだ。

プロジェクト場所:内モンゴル自治区ウランホト市
総発電量:45MV
時間:2019年11月
架台タイプ:野立て太陽光発電架台
材質;スチール

太陽光発電は内モンゴルの優位がある戦略的な新興産業であり、発展の勢いは良好です。農閑期を利用して収益を上げ、太陽光発電貧困対策プロジェクトは貧困地域に別の収入源を与えました。他の「輸血式」の貧困扶助と違って、太陽光発電貧困対策は「造血式」の貧困扶助になります。太陽光発電貧困対策プロジェクトは貧困世帯に収入増加を助けるだけでなく、光伏発電所の洗浄保護作業は現地の人の仕事問題を解決し、貧困人口の就職に不便な状況を解決します。






貧困村の太陽光発電貧困対策プロジェクトにより農民たちは背筋を伸ばしたと例え、45 MW集中式地面太陽光発電貧困対策発電所プロジェクトは病気、障害、無労働能力などの非常に困っている人の悩みを解決しました。しかも30年間継続的に利益を得て、内モンゴル地区の貧困人口を長期的且つ安定的に増収させました。

チコソーラーは効率的で柔軟性がある太陽発電光架台はたくさんあり、ここであなたをお待ちしております!お問合せをこころから歓迎しております!
 
上海チコソーラーテクノロジー有限公司         
チコソーラー
住所:上海市嘉定区兴文路680号
電子メール:chiko@chikolar.com                    電話:+86-21-59972267/59973712/59973713                   
ウェブサイト:jp.chikolar.com                        ファクス:+86-21-59972938  
オンライン注文
連絡する